星 <ちゃお>:スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 星 <ちゃお>:【UH:第3回】けっこう前の話。

 ホントにカードを揃えてみようかと思い、クエスト放置中w

 まぁ一枚増えたよ~w

 UH_PIC0059.jpg
 UH_PIC0060.jpg

 良く見たら2体だったww
 頑張ったよん♪

スポンサーサイト
[ 2009/09/10 01:36 ] UnlimitedHearts|日記 | TB(0) | CM(0)

 星 <ちゃお>:【UH:第2回】生理的に無理。

 第1回の時点で気づいてなかったこととかに触れてみる。

 活性化システム
 装備を活性化させることで性能を高めることができます。
 ただし、金コイン(課金:40 円/個)が必要になりますー。
 ゲーム内で手に入る武器の一部は、活性化によって外見が変化するものがあるっぽい。
 逆に言えば、活性化しなければ全ての装備が同じグラフィックという仕様なわけでw
 無期限アバター的な扱いでしょうかね?
 Lv的に使えなくなったら乗り換えないといけないですけどね^^;
 そもそも、まだ課金ショップにアバターが一つも無いので、期限付きなのか不明なんですけどねw


 あとは・・・ログインしたら常に冒険者の家から開始、とかかねぇ?
 初期タウン、ノアの都にあるんですけどね。
 文字通り、どこでログアウトしてもログイン時は冒険者の家にいます。
 倉庫とかあります。というか倉庫ぐらいしかないけど。
 完全に「自分の」家なので、[キャラクター名]の家と表記されます。
 ただし場所は共通。
 要は誰が見てるかで名前、中身が変わるわけ。
 で、ログイン後にそこから出るとログアウト地点にすっ飛ぶというトンデモ設定。
 倉庫に用事ができたらキャラチェンジ、という選択肢も無くはないww


 あとボスカード
 適当なとこで使用することで、冒険者の家からいけるモンスター回廊にボスを展示できます・w・
 展示するだけで殴れも殴られもしません。
 ・・・ただ、わらわら動きますw
 カードの用途はもう一つ。
 同じく冒険者の家からいける、モンスター訓練場・モンスター戦場で使用すること。
 敵としてボスを召喚します。
 倒すとレアゲット♪ らしいですw
 ボスカードがダブったので1回だけ使ったんだけど、微妙なのばっかだった;w;


 とりあえずこんなもんかねぇ?

 そしてLv20になったよーうw
 ラテールこえたよーwwwwwwww
 まぁあれだね、横スクロールは1つにしとかないと操作感が似すぎてて他のがどうでもよくなr(ry
 んでまぁ、話戻すと。
 漸くメインクエが進んで、ノアの都を旅立つときがー・w・*
 ノアの都での話を総括するとだね・・・・・・
 リ リ ィ さ ん 最 強 (゜Д゜)
 サブクエで影縫いやってるしなぁ;;;;;


 ∇関連SS∇
[ 2009/09/03 07:45 ] UnlimitedHearts|日記 | TB(0) | CM(2)

 星 <ちゃお>:【UH:第1回】そう、またなんです。

 気になるとやってみないと気がすまない質なんです。
 こんなんだからPC容量圧迫してウヴォァー('A`)とかなるんですw

 アンリミテッドハーツ始めちゃいました。
 性懲りなさ過ぎですね、はい。


 自キャラに立ち絵があるというのは結構ユニークなんじゃないでしょうか?
 戦闘はステージ制圧型で、最奥ステージのボスを倒すとミッションコンプリートとなります。
 ステージに入ると、全滅させるまで出ることができないので、探索やDrop収集などの目的がある場合は注意が必要ですかねー。
 まぁ「撤退」ボタンで帰還できそうな気もしますがw←使ってない
 あ、ボスステージへのポータルはグラフィックが違うので入る前にわかりますw
 ミニマップでまだ進入していないステージは「?」になっているので、全部出てたらボス倒しに行くしかありませんが・・・w

 とまぁ、ラテールに奥行きが追加されたような感じの・・・横スクロールアクションになるんですかね?

 装備は「Q」「W」「E」「R」の4種類設定が可能。
 それぞれに「しゃがみ+↓」でメイン武器⇔サブ武器の切り替えが行えるというこれまた多彩な仕様。
 職業という概念は無い模様で、武器が「剣」「格闘」「射撃」「魔法」の4種類。
 それぞれの武器を使用して戦闘を行うことで武器経験値的なものが上昇します。
 あぁ、ちょうどディスガイア的なアレww
 LvUp毎に「SP」が獲得でき、それを振り分けることでスキルを開放していく形になります。
 ステータスの自由振りは無いものの、武器の選択次第で多様な性格のキャラクター育成ができるのではないでしょうか。

 2Dグラフィックが多少可愛さに欠けるものの、自キャラ及び一部NPCには立ち絵が用意されており、会話時に表示されます。

 軽く遊ぶにもどっぷり浸るにも双方に向いている印象を受けましたとさ。

 おわりっ

 ∇すくしょっ∇
[ 2009/08/29 02:38 ] UnlimitedHearts|日記 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。